Home > 自宅出産のご案内 > 提携病院
提携病院

提携病院が必要です

妊娠経過やお産の経過の状況で、病院でのお産が最良であると判断させていただいた時に、速やかに病院のお産に切り替えられるために提携病院は必要です。

提携できる病院は、どこでもお願いできる訳ではありません。
どこの病院でバックアップをお願いできるのかは、ご相談ください。

提携病院での健診について

病院により、多少違いますが、
妊娠30週前後、妊娠36週で病院の健診を受けていただきます。
通常の健診(計測、血圧測定など)の他、自宅ではできない超音波検査、血液検査や、膣内の細菌検査が予定されます。

この健診では、同行させていただきます。

お問い合わせ