Home > 自宅出産のご案内 > 妊婦健診
妊婦健診

初回面談

最初の健診は、自宅の近くの産婦人科であったり、馴染みの産婦人科でかまいません。
妊娠初期の検査を受け、血液検査を含む検査結果が出て、通常の妊娠経過管理で大丈夫というところで、お会いしております。
この頃には、病院での健診を2~3回受けている頃になるでしょう。
だいたい妊娠15週頃に初回に会うお約束をしています。

とりあえず話しだけでもという場合のご希望も、もちろん受けております。

それ以降の健診は?

自宅出産に方針が決まれば、自宅での健診が始まります。
通常通り、はじめは1ヶ月毎に、妊娠24週以降は2週間に1回、妊娠36週以降は1週間に1回のペースで通わせていただきます。

自宅での健診は、子宮底及び腹囲の測定、腹部の触診、血圧測定、全身のチェック、必要により、体を温め、マッサージします。
この時間はお産のイメージを築いていく時間にもなり、お産の日までに、精神的な準備ができます。

お産の当日にいるはずの、兄姉も一緒に妊婦健診の様子を眺めています。
(帰った後、小さい兄姉達は、助産師のすることを真似して遊ぶそうな。)

旦那様とは、最低1回は必ず顔合わせを行っています。

ていねいな健診を心がけています。
お問い合わせ